保健・健診

保健事業実施計画(データヘルス計画)

 埼玉県後期高齢者医療広域連合では、保健事業をより効果的かつ効率的に推進するため、「保健事業実施計画(データヘルス計画)」を策定して事業を実施しています。

 このたび、平成30年度から始まる「第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)」(平成30~35年度)を策定しました。

 なお、計画の策定に当たり、平成29年11月1日から11月30日まで意見の募集(パブリックコメント)を実施しましたが、意見の提出はありませんでした。

 

 

(参考)第1期保健事業実施計画(平成27~29年度)

 

問合せ先

埼玉県後期高齢者医療広域連合 給付課

TEL:048-833-3130

FAX:048-833-3472

 

健康診査(保健事業)

糖尿病等の生活習慣病を早期に発見し、適切に医療につなげて重症化を予防することを目的とした健康診査を、お住まいの市町村で受診できます。

(詳細はこちらをご覧ください。)

 

歯科健康診査(保健事業)

埼玉県後期高齢者医療健康長寿歯科健診

むし歯・歯周病等の発見とともに保健指導などを行い、口の中の環境を改善し、誤嚥性肺炎など高齢者に多く発生する病気の予防を目的とした歯科検診を実施しています。

(詳細はこちらをご覧ください。)

 

健康づくり・フレイル予防

 少子高齢化が進む地域社会では、75歳以上の後期高齢者のみなさまにも、元気に活躍していただくことが大切です。
 健康なからだを保つため、自分に合わせて、無理なく、毎日の健康づくりに取り組みましょう。

 

 ~「フレイル」をご存知ですか?~
 一般に、年をとって心身のさまざまな機能や活力が低下した状態を「フレイル」と言います。放っておくと、どんどん進行してしまいますが、予防や対策に取り組むことで、回復も見込めます。
 フレイル予防のポイントは、こちらのリーフレットをご覧ください。

 

ページの先頭へ