療養費の支給

 次のような場合、医療費の全額を支払ったときは、申請により支払った費用の一部の払い戻しが受けられます。

 

申請手続

 申請は、お住まいの市町村の後期高齢者医療制度担当へお願いします。各種申請書様式は市町村窓口でお受け取りください。

→市町村窓口(担当課)一覧はこちらから

 

療養費が支給される場合 申請に必要な書類
やむを得ない理由で、保険医療機関等以外での受診や保険証を提出しないで診療し、費用の全額を支払ったとき
  • 後期高齢者医療療養費支給申請書
  • 診療報酬請求明細書(レセプト)に相当する書類
  • 領収書(原本)
  • 保険証
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
医師が治療上必要と認め、コルセット等の治療用装具を作ったとき
  • 後期高齢者医療療養費支給申請書
  • 医師の証明書(補装具を必要とする証明)
  • 領収書(原本)
  • 保険証
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 口座番号・口座名義人の確認ができるもの

医師が必要と認めるはり・きゅう、あんま・マッサージの施術を受けたとき(代理受領以外)

  • 療養費支給申請書(あんま、マッサージ用又ははり、きゅう用)
  • 医師の同意書(又は診断書)
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 領収書
  • 口座番号・口座名義人の確認ができるもの

輸血のために用いた生血代がかかったとき (ただし、親子、夫婦、兄弟等からの提供は支給対象外)

  • 後期高齢者医療療養費支給申請書
  • 医師の証明書
  • 血液提供者の領収書(原本)
  • 保険証
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 口座番号・口座名義人の確認ができるもの

海外渡航中に治療を受けたとき

(ただし治療が目的で渡航した場合は対象外)

(不正な申請であることが発覚した場合、厳正な対応をとることがあります。)

  • 後期高齢者医療療養費支給申請書
  • 診療報酬請求明細書(レセプト)に相当する書類
  • 領収証明書
  • 診療報酬明細書に相当する書類、領収証明書の翻訳文
  • パスポート(診療を受けた渡航期間がわかるもの)
  • 保険証
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
骨折や捻挫等で柔道整復師の施術を受けたとき(受領委任以外)
  • 療養費支給申請書(柔道整復師用)
  • 施術料領収書
  • 保険証
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
負傷、疾病等により移動が困難な患者が、一時的、緊急的な必要性があって移送されたとき
  • 後期高齢者医療移送費支給申請書
  • 領収書
  • 移送に係る医師の意見書
  • 保険証
  • 印かん(朱肉を使用するもの)
  • 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
ページの先頭へ