適正受診、医療費の節約にご協力ください

 高齢になると医療機関に通う回数が増えますが、同じ病気で複数の医療機関にかかる重複受診は、検査や投薬が重複することで、かえってからだに悪影響を与えてしまう心配があるほか、医療費負担も大きくなってしまいます。

 

健康の強い味方、かかりつけ医を持ちましょう


 健康状態への不安が大きくなる高齢期には、病気や健康、医療について、相談に応じてもらえるかかりつけ医を持つことが大切です。気になる症状があれば、まずはかかりつけ医に相談しましょう。

 

訪問による健康相談を実施します


 埼玉県後期高齢者医療広域連合では、毎年、医療にかかる回数が多い方や複数の医療機関に通っている方を対象に、訪問による健康相談を行っています。対象の方には、あらかじめご案内をお送りしますので、この機会にぜひ健康相談を受けてください。

 なお、平成30年度の訪問健康相談は、株式会社ベネフィットワン・ヘルスケアに委託して実施します(平成31年1~2月ごろを予定)。

 

医療保険は、多くの人が支え合う制度です


 後期高齢者医療制度は、被保険者の皆さまに納めていただく保険料のほか、現役世代からの支援金など、多くの人の支え合いで成り立っています。被保険者の皆さま一人ひとりにそのことを認識していただき、限りある医療費財源を大切に使う必要があります。

 

問合せ先

埼玉県後期高齢者医療広域連合 給付課 給付担当

TEL:048-833-3130

FAX:048-833-3472

ページの先頭へ